GIANT、独自にパワーメーター開発したってよ 49.5km + 23.3km

先日GIANTはいいぞぅと言ったばかりだが、これは実際に使ってみないと分からんな……。

GIANT製パワーメーター

その名も「Power Pro」と言うらしい。

新型DEFYのお披露目と同時に発表されたようだ。どの記事も判を押したようにほとんど同じ内容で、詳しいことはまだよく分からない。

bikeradarの記事を引用すると、

The meter will only be available on Giant’s premium bikes for 2019, with the aim to make it available after market in 2020 with a guide price of around $1,000.

とある。意訳すると、「2019年はハイエンドバイクに付属する形でこのパワーメーターを販売、2020年以降は推定$1,000前後(2018年7月30日付のレートで約111,060円前後)でパワーメーター単体販売するかもね」だそうだ。この表現だとクランク込みの価格か抜きの価格かが分からないが、クランク込みの値段として考えるとStages PowerのUltegra R8000両側計測モデル122,040円と比較して若干安い感はある。

cyclowiredのDEFY特集第2弾でこのパワーメーターの詳細を取り上げるようなので、情報を待ちたいと思う。

2018年7月31日の概要

5時00分起床。起床時体重57.10kg。

ジテツウ往路

休脚日明け1発目、箕面駅川ルート7分18秒312.4W。体が絞れてきたおかげか、タイムも徐々に速くなっている。無理せずこのパワーとタイムが出てるのは良い兆候だ。高山公民館でばったりジャイアントストア大阪のKさんに遭遇。ちょっとの時間だけど、知り合いの自転車乗りと話すのはやっぱり楽しいな。Kさんと分かれた後は府道110号線北へ向かう。信号停止1回でネットタイム7分26秒275.1W(グロス7分56秒)。今日は全体的にパワーが高かった。

1時間44分57秒(2時間07分44秒)、49.45km、28.5km/h、87.3rpm、149rpm、平均パワー199.0W、NP232.0W、TSS106.0、1252.7kJ、平均ペダリング効率58.1%(左: 58.9% – 57.4%: 右)。

ジテツウ復路

府道9号線経由。そこそこの強度で踏んで帰宅。

49分02秒(1時間07分47秒)、23.29km、29.1km/h、90.2rpm、144bpm、平均パワー194.7W、NP231.4W、TSS49.2、572.6kJ、平均ペダリング効率59.4%(左: 60.5% – 58.3%: 右)。

おわりに

パワーメーター戦国時代も、さらに混沌としてきたな。まぁ、私は今のところPioneer信者なので乗り換える予定はない。とは言え、いろんな製品が出てくることによって値段が下がったり測定精度が上がったりするはずで、消費者にとってはありがたいことだ。この先、どんな製品が新たに出てくるか楽しみだ。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す