大学病院を受診(13回目)

2018年10月11日。右脚ジストニア(不随意運動)診察のために大学病院を受診してきた。

問診

8時20分頃に大学病院へ。今回は朝1番の予約にしてもらったため診察開始と同時に呼ばれる。診察では、いつものように左右差の時系列変化を示したデータを持参して両脚が揃いつつあることを説明した。

これを受けて主治医から「途中で停滞する人が結構多いのですが、順調に回復してますね」と言われる。書痙などは、字が書けるレベルに回復してもぎくしゃくした感覚が残る人が多いらしい。症状の停滞を心配していたようだが、杞憂で終わらせてやったぜ。

薬に関しては減薬するかどうかを話し合った。結局、処方量は変えず(ライド前にアーテン1錠とパーキストン2錠 ×2回=1日にアーテン2錠とパーキストン4錠)、状況に応じて減薬することは構わないということで落ち着いた。まじでフリーダム。

まとめ

次回の診察は2018年12月20日の予定だ。この日をXデーにしたいところ。ラストスパートだ。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す