またまたKTR主催お盆納涼六甲山に行ってきたお話 103.2km

激坂対策を施して2日連続で六甲山へ。コンパクトクランクギアも一長一短だね。

2日連続六甲山へ

昨日は、コータロー (KTR) さん主催の4日連続で六甲山に登る練習会の3日目に行ってきた訳だが、4日目も行くことにした。

でもその前に……

流石にフロント55-42Tは重すぎたので、前日のうちに交換作業を実施した。

Before…

下の写真は、外側が42T、内側が34Tだ。

42Tと34Tでアウターとインナーが構成できそうなくらい大きさが違うw

55Tと50Tも大きさが全然違う。

After.

さくっと交換。しかし、電動変速の調整にやたら手間取ってしまった。慣れてないからなぁ。

当日

3時半起床。起床時体重57.55kg。

出発前に微調整。TCR Advanced SLのサドル高を5mm下げる(元々スペーサーが入っていた)。チェーンオイルを忘れていたので塗布。今日は余裕をもって4時40分に出撃。出発10分ほど前には集合地点に到着できた。

逆瀬川~六甲山TT 43分45秒 (238.8W, 4.1W/kg)

KTRさんが「スタートしてくださーい」と言うのでスタートしたら、私を含めて3人くらいしか行かなかった。どうやら先行スタート組に対する号令だったらしい。右脚の調子もあんまり良くないし、まぁいっか。それにしてもギアが軽いので登りやすい。勾配9%でもケイデンス80rpmが維持できる。しかし、あんまりパワーがかかってる感じがしない。あれ、おかしいなぁ。今日もかなり苦しんだが、最後尾スタート集団には追い付かれずにゴール。結果、43分台……って昨日とほとんど変わってないじゃん! うーん、ギアは重すぎても軽すぎてもあかんってことやね。

今日は最終日ということで人数も多かった。

その後は、昨日と同じように表六甲に移動。逆瀬川のときよりパワーがかかっている感覚があったので、ここはコンパクトクランクを活かして90rpmでぶん回す。途中までは300W前後で後続を引き離したのだが、最後の工事信号停止のリスタートで力尽きてしまった。信号停止3回のグロスで28分07秒269.3W(ネットで22分29秒)。

今日もれすとまん氏が襲来w

商店で休憩してから、西六甲へ移動。まだ脚は動いたので先頭に喰らいついてみたが、今の私に最後まで生き残れる力があるはずもなく集団からさようなら。22分41秒234.0W。

今日も裏六甲へは行かずに離脱。本当は行きたかったのだが、帰宅時間の都合上切り上げることにした。

3時間58分35秒(5時間34分32秒)、103.18km、26.0km/h、79.4rpm、137rpm、平均パワー173.2W、NP209.5W、TSS196.3、2477.3kJ、平均ペダリング効率53.9%(左: 59.2% – 49.2%: 右)。

おわりに

久しぶりに人と走ってみて、自分はまだ戦える状態にないということはよく分かった。それでも、パフォーマンス自体は少しずつ上がってきていることもまた確認できた。まぁ、焦って右脚の状態をまた悪化させてしまっては何にもならないので、地道に調整していこう。

最後に

練習会に参加された皆様、お疲れさまでした。特にKTR氏、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す