スピードセンサー 41.6km + 23.1km

旧型のGarmin製スピードケイデンスセンサーの調子が悪かったので、ハブ取り付け型のスピードセンサーを新たに追加した。

スピードのスパイク値撲滅のために

今までずっと旧型のスピードケイデンスセンサーを使ってきたが、最近どんなに調整してもスピードデータにスパイク値(120km/hとか)が記録される現象が起こっていた。ケイデンスはPioneerのペダリングモニターでも測定できるし、加速度センサー型のスピードセンサーは前から所持していたので、新たに投入した。

取り付けは簡単。ホイールのハブに巻き付けるだけ。

所要時間10秒。

2018年7月4日の概要

5時15分起床。

ジテツウ往路

箕面駅川ルート7分58秒280.7W。追い風の影響か、パワーが低い割には昨日より速かった。高山公民館まではサイクリング。本格的な雨に降られる前にジテツウ完了、セーフ。

1時間31分11秒(1時間47分54秒)、41.61km、27.7km/h、92.0rpm、150bpm、平均パワー191.0W、NP223.1W、TSS85.1、1045.0kJ、平均ペダリング効率50.7%(左: 51.8% – 49.7%: 右)。

ジテツウ復路

府道9号線経由で。帰りも雨には降られず。降る降る詐欺だったな。

51分08秒(1時間10分55秒)、23.09km、27.7km/h、95.0rpm、142bpm、平均パワー193.6W、NP222.0W、TSS47.3、593.8kJ、平均ペダリング効率54.3%(左: 51.5% – 56.9%: 右)。

おわりに

スピードのスパイク値とおさらばできた。でも、ローラーだとスパイク値は記録されない不思議。しばらくは併用だな。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)