2018年の目標

今年の目標と、レーススケジュールを考えてみた。

レースも含めた今シーズン最大の目標

右脚のジストニアの完治(寛解?)、これに尽きる(この記事で初めてジストニアという言葉を目にした方は、こちらをどうぞ)。

ジストニアに気付いてから丸1年以上が経つ。1番状態が酷かった2016年12月30日はこんな感じだった。

丁度1年後の2017年12月30日、地道なリハビリを続けた結果こうなった。

まだ右脚のベクトルが変な感じだが、著しい進歩を遂げたのは間違いない。最近はだいぶ左右差も無くなってきた。後は、ひたすら前に進むだけだ。

参戦予定のレースと目標

レーススケジュール(予定)

現在、参戦しようと考えているレースは以下の通りだ。

日付 大会名 エントリー(予定)クラス
2018年3月25日 第6回 菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン ロードB(30~34歳)
2018年4月15日 伊吹山ドライブウェイヒルクライム 2018 エキスパート
2018年5月19日~20日 第6回 榛名山ヒルクライム in 高崎 榛名湖コース 男子エキスパート & タイムトライアル
2018年6月10日 第15回 Mt.富士ヒルクライム 年代別(30~34歳)
2018年7月8日 New !! 第5回 ニセコ クラシック 140kmロードレース(19~34歳 男子)
2018年8月19日 第10回 高取城・戦国ヒルクライム (エントリー後に主催者側が決定)
2018年8月26日 マウンテンサイクリングin乗鞍 2018 チャンピオン
(2018年8月30日~9月2日) (UCI Granfondo World Championships, Varese 2018) (※参加資格が得られれば)
2018年9月9日 第17回 ヒルクライム大台ケ原 since 2001 チャンピオン
不明(勝手な予想:2018年9月30日) 第8回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 エキスパート
不明(勝手な予想:2018年11月11日) ツール・ド・おきなわ 2018 未定

例年通り、今年も菰野ヒルクライムでシーズンインする予定だ。伊吹山は、厳冬であることを考えるとショートコースになる可能性はかなり高い。シーズン前半のピークはハルヒルに合わせる。

さて、今シーズン最大のトピックは、ロードレースであるニセコクラシックへの初挑戦だ。目的は、イタリアのVareseで開催されるUCI Granfondo World Championshipsの参加資格を得るためだ。去年のGranfondo World Championshipsは乗鞍と日程が被っていたが、今年はいい塩梅に1週間ずれているので、どっちのイベントにも参加できる。参加資格をゲットできる上位25%に生き残って、是が非でもイタリアへ行きたい。

赤城山ヒルクライムの開催日は、2018年2月6日現在まだ公式にアナウンスされていない。しかし、前座レースとしてヒルクライムレース前日に開催されているまえばしクリテリウムが2018年9月29日の開催(ソース:JBCFレースカレンダー)となっているため、ヒルクライムレースは2018年9月30日と予想した。ちなみにJBCFカレンダーよると、30日は新規イベントとなる第1回 JBCF 群馬CSCロードレースが開催されるようで、少なくともヒルクライムレースの実業団カテゴリーは無くなるようだ。

また、ツール・ド・おきなわの開催日も2018年2月6日現在公式にはアナウンスされていない。過去のパターンから勝手に2018年11月11日と予想したが、私の希望でもある。1週間早い4日開催ならなんとかなる(それでも仕事が立て込んでるけど)が、1週間遅い18日開催なら仕事の都合で完全にアウト。頼む、11日であってくれ。

目標

右脚のジストニアが完治していない中、パフォーマンスを最大化して優勝を目指すのはかなりきつい。ということで、まずは入賞圏内を目指す。また、前述した通り、グランフォンド世界選手権に参加することも大きな目標の1つだ。

その他

年間を通して落車しない……はすでに達成不能になってしまった(涙)ので、とにかくこれ以上は落車せず、怪我をせず過ごしたい。また、メンタルがぶっ壊れることも多いので、健康で平穏に暮らしたいな。

まとめ

今シーズンの目標やレースシーズンについて述べた。まずはジストニアを治す! レースは楽しむ! このスタンスで1年間やっていきたい。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

2 Responses

  1. 山本泰三 より:

    はい。全11戦の予定をダイヤリーに書き込みました。入賞圏内という大きな目標を少しでも多く達成されますよう、お祈りします!!!

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)