2022/1/8 Sat. – Zwift ASIA 130km Endurance Ride (B)

兄貴です。最近、日本のZwifterに人気の(?)毎週土曜日朝8:00からやっている、ASIA Endurance Rideに久しぶりに参加した。

いつも朝起きてすぐ準備が間に合わずだったり、布団の中で「今日はパス~」なんて言って参加できないことが多いが、今週は割と早くに目が覚めた。

ASIA Endurance Rideは、イベント形式は一応順位がつく「レース」となっているが、参加者全員が一定ペースで3時間程度でコースを完走することが目的となっている。

前日に、今回エントリーするクラスについてちょっと悩んだ。

  • (A)は4.0 – 5.0 W/KG で、耐久力を鍛えるにはいいが今の時期にやるにはちょっとしんどい。あと、参加メンバーの当たりが悪いと前の集団と交錯したときにどういうわけかペースを上げて分裂させるアホがいて、さすがにダブルドラフトがオンになった状態のイベントであの速さの集団を単独、ないし数人で追走すると血反吐を吐きながら追う羽目に。
  • (B)は3.2 – 4.0 W/KG で、Fat Barnerするにはちょっと強度高いかな?
  • (C)は2.5 – 3.2 W/KG で、Fat Barnerするにはちょっと強度低いかな?

という感じで、参加者リストを眺めて人気自転車YouTuberのTomiさんが (B) にエントリーしていたのを見て、とりあえず (B) にした(そんなのでいいのか)。

スタートして、ちょっとFat Barnerには強度高めかなとは思ったけど、まずまずだったので一安心。なんか今日は日本人でチャットが盛り上がっている。とりあえずiPhone片手に参加者全員に Ride On! をばらまきながらなぜか自分もチャットに参戦。

まったり。

と、iPhoneでチャット眺めていたらなぜか集団からちぎれて単独になっている(謎)。まだちょっと遠目に集団は見えるがダブルドラフトの集団の速さを単独で追うのはマジで死ねる。

420Wで1分追いかけてなんとかドッキング(1回目)。

1度あることは2度あるということで、コース半周くらいしたところでまた単独に。今度は少し早めに気づいたけど、平均456Wで45秒追いかけてドッキング(2回目)。L6まで入っていい刺激になった……。

そのせいで心拍がちょっと上がり気味で下がらない感じになってしまったけど集団のペースに注意しながらステディに徹してL2をキープ。

チャットしてると、最後の1周は上がるとかなんとか……。えー、最近そんな感じなんです? そしてなぜか定期的に入るTomiさんの生存確認連絡(笑)だったが、残念ながら最後は脚攣りで集団ゴールはできなかった様子。

1/8(土) ASIA130 | tom’s cycling (tomscycling.com)

最後の一周は予告通り上がり気味だったけど、そこまで本気な感じではなく、ちょっと上げていくと飛び出してしまったりしながら、最後はとりあえず強めに踏んでゴール。順位はあんまり関係ないけど、結果20位でフィニッシュ。

脂肪燃焼にはちょっと強度高いかなあという感じで、次週も (B) にするか悩ましいけど、まずその前にちゃんと朝起きないとね。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す